肝機能障害の原因・症状を徹底解説するサイト

HOME » 見逃すと危険!肝機能障害の主な症状

見逃すと危険!肝機能障害の主な症状

肝機能障害の症状は、軽度/重度によってどのように変わるのでしょうか? このカテゴリーでは、肝機能障害の基礎知識から、自分が肝機能かどうかを確認できるセルフチェック・シートまで用意しました。ぜひ、知識を深めてみてください。

肝機能障害の主な症状とは?

肝臓は機能が低下すると、いろんな身体の問題を引き起こします。

まず、肝機能が低下すると肝機能障害になります。さらに、肝機能障害を放置しておくと肝硬変や肝臓がんなど、さまざまな肝臓の病気へと発展してしまう恐れがあります。

肝機能障害の症状は、その障害の重度によって、いろいろな症状が発生します。

このカテゴリーでは、肝機能障害が軽度の場合の初期症状、肝機能障害の発見の仕方や注意点と、肝機能障害が重度の場合の自覚症状について、それぞれ紹介します。

また、自分で肝機能障害かどうかをチェックできる「肝機能チェックシート」も公開しています。ここで肝機能障害の際に表れるさまざまな自覚症状を知って、実際に肝機能障害の可能性があるのかを見極めていきましょう。

肝臓は、重要な働きをしている臓器ですが、何か障害が起きても、症状が出にくい臓器と言われています。

特に、初期の肝機能障害を見極めるのは大変難しいため、定期的に健康診断を行ない、肝臓機能について常にチェックしていくことが重要です。そして、肝臓の検査数値が異常値になっている場合は、早めの対策が大切となってきます。

では、肝機能障害の症状を見ていきましょう。

 
本当に怖い肝機能障害の対策ガイド