肝機能障害の原因・症状を徹底解説するサイト

HOME » 肝機能障害の改善におすすめの食品とその成分 » 肝機能改善サポートにはサプリメントがオススメな理由

肝機能改善サポートにはサプリメントがオススメな理由

肝機能障害を改善するためには、手軽に飲めるサプリメントがおすすめです。こちらでは肝機能障害を改善するためのサプリメントの特徴やメリットについてご紹介しています。

肝機能を改善させるために必要なこと

肝機能を改善させる方法には、自宅で手軽に取り組めるものもあります。日常生活の中で少し気をつけるだけで、肝機能障害を克服できる可能性があるのです。

  • 飲酒は控えめにする
  • 運動をする
  • 睡眠不足、夜更かし、ストレスを避ける
  • 禁煙をする
  • 肝機能を高める栄養素を摂る

これらの方法は肝機能を高めるために大切なことで、どれも今から始められる方法だといえるでしょう。

肝機能のための栄養素は不足しがち

そうはいっても難しいのが「肝機能を高める栄養素を摂る」ことです。肝機能を高めるために欠かせない栄養素は、抗酸化ビタミン、植物性たんぱく質、食物繊維です。この中でも特に不足しがちなのが「抗酸化ビタミン」です。 抗酸化ビタミンはビタミンA、ビタミンC、ビタミンEのことで、抗酸化作用により体内の活性酸素を除去する働きを持ちます。

肝臓は酸素を使って栄養素を代謝するのですが、その時に多くの活性酸素を発生させます。活性酸素が発生すると細胞は錆びつき、正常に働かなくなります。体の中でも特に多く活性酸素が発生する場所が肝臓なのです。

肝機能改善サポートにはサプリメントがおすすめ

肝機能改善のための栄養素は、普段の食生活では不足しがち。ですが、肝機能障害を改善させるサプリメントであれば、1日に必要な栄養素を手軽にしっかりと摂取することができるでしょう。

肝機能改善サプリメントの特徴とメリット

肝機能改善のサプリメントの特徴と、そのメリットについて具体的にご紹介します。

<サプリメントの特徴>

  • 牡蠣やにんにく、ごまのセサミン、梅など肝機能改善に有効な成分が豊富
  • 抗酸化ビタミンがバランスよく配合されている
  • 肝機能向上とにんにくの効果でアルコール分解を促進

<サプリメントのメリット>

  • エネルギーを効率的に生成することで疲れにくくなる
  • 抗酸化作用で若々しい体作りができる
  • 二日酔いになりにくい
  • 回復が早くなり朝の倦怠感が軽減される
  • 偏食しがちな方でも手軽に続けられる

牡蠣の肝臓に対する有効性について

肝機能を高めるサプリメントには、牡蠣エキスやにんにくエキス、ゴマの中に含まれるセサミンなどが豊富に配合されています。これらは全て抗酸化ビタミンを多く含む食品で、肝機能を衰えさせる活性酸素を除去する効果が期待できます。 特に牡蠣エキスが肝臓にとって良い働きをすることは、研究により報告されています。

オイスター投与量と肝臓中過酸化脂質との問に有意な逆相関が認められたことより、肝臓におけるオイスターの抗酸化作用が観察された。

出典:『2型糖尿病患者における牡蠣肉抽出エキスの微量元素補給効果と抗酸化作用』
渡辺 貢 株式会社渡辺オイスター研究所
https://www.jstage.jst.go.jp/article/mibyou1998/13/1/13_1_166/_pdf

活性酸素が多く発生する肝臓においても、牡蠣の抗酸化作用は有効に働くという結果が出ています。

にんにくの肝臓に対する有効性について

牡蠣だけではなく、にんにくにも抗酸化作用があるといわれています。さらに、にんにくには「アリイン」という成分が含まれており、アルコールの分解を促進させる働きがあります。 アリインは、にんにくを切ったときに生成されるアリナーゼという酵素と結びつき、「アリシン」になります。アリシンとビタミンB1が結合し「アリチアミン」という物質に変化することによって、強力なアルコール分解作用を期待できるのです。

そのため、にんにくのアルコール分解作用を十分に発揮させるためには、ビタミンBを同時に摂取する必要があります。 サプリメントであれば、にんにくとビタミンBが同時に配合されているので、効率的に肝機能を高めることが可能です。にんにくは臭い心配もあり、日常生活の中で摂取しにくい食品ですよね。サプリメントで摂ることをおすすめします。

>>おすすめのサプリ・健康食品はこちら

 
本当に怖い肝機能障害の対策ガイド