肝機能障害の原因・症状を徹底解説するサイト

HOME » 肝機能障害の改善におすすめの食品とその成分 » 牡蛎(かき)

牡蛎(かき)

牡蠣に含まれるタウリンには、肝臓の働きを助けるほか、血圧を正常に保つ、コレステロールを下げるなどの効果や、むくみや息切れなどの改善効果もあります。

牡蠣に含まれるタウリンが肝臓を助ける

タウリンが肝臓の機能を高める具体的な働きとしては、いくつか挙げられます。

まずは、肝臓から分泌される胆汁酸の分泌を促す働きです。この胆汁酸はコレステロールを排出させる働きがあるので、血中のコレステロールも下がることになります。

また、インシュリンの分泌を促す、アルコールの分解も早めてくれる、などの働きもあります。

さらに、タウリンは、肝臓にたまった中性脂肪を取り除いて外に排出してくれます。脂肪肝を予防するには良い成分だと言えますね。

そのほか、肝細胞の再生を促進したり、細胞膜を安定化させる働きもあります。

このように、牡蠣に多く含まれるタウリンは、肝臓の働きだけでなく、肝臓の細胞そのものにも良い影響を与える成分と言えます。

タウリンは、牡蠣をはじめとする貝類や、特にイカやタコなどの魚介類に多く含まれています。

タウリンはそもそも、筋肉や脳、心臓や肝臓などの臓器に含まれていますが、体内では少量しか合成できないため、不足分を食べ物や健康食品から補う必要があります。

しかし、毎日、牡蠣やイカなどを食べ続けるのは大変なので、牡蠣エキスなどを含むサプリメントで毎日摂取することが効率的でしょう。

タウリンを豊富に含む牡蠣が原料のサプリメント

ミルク牡蠣サプリメント
タウリン含有のおすすめサプリメント「ミルク牡蠣サプリメント」 【価格】
8,424円
【配合成分】
牡蠣エキス・六角霊芝・無臭にんにく・ショウガ末ほか
【特長】
ミネラルやビタミンを豊富に含んだミルク牡蠣を、30時間丁寧に煮詰めて作ったサプリメント。
タウリンのほかには、貴重な漢方成分「鹿角霊芝」、ポリフェノールを多く含む「長命草」、「ローヤルゼリー」、「無臭にんにく」も配合されています。
肝パワーEプラス
【価格】
4,860円
【配合成分】
無臭にんにく末・牡蠣エキス末・ビタミンE含油植物油・サメヒレ軟骨エキス末・ビタミンB郡ほか。
【特長】
肝臓機能のサポートをテーマにした人気のサプリメントです。
日本一の収穫を誇る広島産の牡蠣を使用し、国産はもちろん、その中でもさらに高品質な原料を厳選。
そのほか、肝臓に良いとされる、にんにくや梅も配合しています。
 
本当に怖い肝機能障害の対策ガイド