肝機能障害の原因・症状を徹底解説するサイト

HOME » 肝機能障害の改善におすすめの食品とその成分 » にんにく

にんにく

にんにくは、肝臓にパワーを与えてくれる食品として昔から有名で、医薬品に使っている国もあるほどです。

にんにくの肝臓へのはたらきとは

にんにくには、実にいろいろな成分が入っていて、それらが多角的に肝臓を助ける働きをします。

まず、にんにくは、ビタミンB群をはじめ、非常に多くのビタミンを含んでいます。

それらは、体内の脂肪や糖質の消化・吸収を調節する働きがあり、体に必要な栄養素を効率よく吸収してエネルギーに変えてくれます。

にんにくに「パワーの源」というイメージが定着しているのは、こういった働きによるものです。

そのほか、赤血球を増やす、血液をサラサラにする、などの血行促進や、疲労回復などの効果もあると言われています。

さらに、にんにくには「アリシン」という成分が含まれています。この成分が肝臓の代謝・解毒・排泄の作用をアップさせ、胆汁の分泌と排泄も促進するなど、直接、肝機能を向上させる働きがあります。

他にも、「メチオニン」や「チオコルニン」など、肝臓の働きを直接サポートする成分が多く含まれています。

また、にんにくを飲酒前に摂っておくと、二日酔いになりにくいと言われています。これも、にんにくの成分がアルコールの分解を促進させ、肝臓を助ける働きをするためです。

このように、にんにくは、昔から言われているように、栄養素を非常に多く含む万能な食品なのです。

とはいえ、健康のために毎日にんにくを食べるとなると、やはり大変です。

しかも、にんにくは、臭いがきつく、食べるタイミングにも気を使う必要があります。

そこで、にんにくの成分を効率よく継続的に摂れるものとして、にんにく成分を含むサプリメントをオススメします。

にんにくの有効成分を含むおすすめサプリメント

肝パワーEプラス
【価格】
4,860円
【配合成分】
無臭にんにく末・牡蠣エキス末・ビタミンE含油植物油・サメヒレ軟骨エキス末・ビタミンB郡ほか。
【特長】
配合されているにんにくは、栄養価が非常に高いと言われている長野産のもの。
もちろん、サプリメントはにんにく臭などはなく、無臭なので時間を選ばず摂ることができます。
 
本当に怖い肝機能障害の対策ガイド