肝機能障害の原因・症状を徹底解説するサイト

HOME » 肝機能障害の大きな原因と治療法

肝機能障害の大きな原因と治療法

ひとえに肝機能障害といっても、その原因により、いくつかの種類に分けることができます。そして、その原因ごとに、治療する方法もさまざまです。このカテゴリーでは、4つの肝機能障害の原因と治療法について解説していきます。

肝機能障害のさまざまな原因とは?

肝機能障害の中で一番多いのが、「脂肪肝」と呼ばれる高カロリーな食生活が原因の肝機能障害です。

「軽い肝機能障害だから大丈夫」と楽観視していると、その後、取り返しのつかない事態に発展する可能性があります。そのため、この時点できちんと治療して、肝機能を回復させることが重要です。

特に日本人に多いのが、アルコールの摂り過ぎによる「アルコール性肝機能障害」です。ほかにも、薬により弊害が起きる「薬物性肝機能障害」や、ウイルス感染による「ウイルス性肝機能障害」があります。

そこで、この4種類の肝機能障害について、原因とそこから発展しうる病気について解説するとともに、それぞれの肝機能障害に必要な治療方法も紹介していきます。

肝機能障害の原因を理解して、正しく治療していきましょう。

 
本当に怖い肝機能障害の対策ガイド